御前崎の不動産を別荘として保有している際の対処

御前崎は静岡市と浜松市のほぼ中央に位置しており、静岡県の最南端にあります。温暖な気候や長い日照時間でも知られ、海を中心とした自然を生かした観光が盛んであり、年間を通して多くの人が訪れます。景観が良好な土地であるために別荘も多く存在しますが、中には売り物件も見ることができます。

御前崎ではマンションや一戸建て、「売る」のと「貸す」のはどちらがお得ですか?
御前崎に不動産を所有し、現在、使用していないようなケースであれば有効活用を考える必要があります。特に別荘の場合には売却と賃貸との2つの方法を選択することができ、この場合、どちらが有利となるのか調べた上で判断をする必要があります。売る、貸すの判断は所有者が置かれている状態によっても異なり、例えば、処分を考えているようであれば売却が適しており、将来的に使用予定があるようであれば賃貸による方法が適しています。ただし、仮にローンなどが残っているようであれば状況は異なり、借金を無くしたい、または、より少なくしたい場合には売却、返済が負担になっていないようであれば賃貸にする方法もあります。

不動産に関しては、悩んだ場合には利回りの計算が1つの参考になります。売却か賃貸か悩んだ場合には利回りを計算することで目安とすることができ、特に、ローンが残っている場合には有効な手段となります。利回りは年間賃料を、物件価格に100を掛けてた数字で割ることで計算することができ、逆ザヤになっていないようであれば賃貸の方が有利になります。一方、高い賃料が期待できないようであればマイナスになる可能性があり、この場合には早めの売却が適切な方法になります。また、例えば既に借金が無い物件の場合には、年間のランニングコストと照らし合わせることで判断をすることができ、この場合、税金だけでなく維持管理費用を忘れずに加算することが重要になります。ただし、とりあえず賃貸にして将来的に売却といった計画の場合には、賃貸をしたことが不利となるケースがあることを理解しておく必要があります。1つに賃貸をしてしまうと、それだけで価値が20~30%下がってしまうことがあり、物件の使用に関しても入居者の利用形態が大きく関係してしまうことがあります。また、契約違反などで立ち退いてもらうにしても厄介となる面も考えられ、この場合、定期借地契約はもちろんのこと、必ず、「契約の更新がなく、期間の満了により建物の賃貸借が終了する」旨を記載した書面を交付しておく必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です