大阪府の別荘を不動産会社に売却する期間とは

大阪府に別荘を持っている人が、別荘を売却したいと考える場合、売却までどれぐらいの期間が必要かを知っておくべきです。なぜなら、売却期間が分からなければ、どのタイミングで荷物を運び出したり部屋の掃除をしたら良いか分からないからです。そこで、大阪府の不動産会社に対して「不動産の売却にはどのくらいの期間が必要ですか?」と尋ねてみても良いでしょう。ただし、その不動産会社に訪ねてしまうと、その業者と媒介契約等をお願いしなければならない距離感になってしまうため、まだ契約を結ぶ不動産業者が決まっていない場合は不動産会社に尋ねるよりも、自分で調べたほうがが良いかもしれません。

大阪の別荘と言っても様々な場所がありますが、割と有名なところでは売却を不動産会社に申し込んでから3ヶ月程度で契約が成立する可能性があります。それ以上短縮するのは難しいですが、それにはかなり手際よく売却をしなければなりません。普段から会社員として働いている場合には、なかなか媒介の話をする機会も少ないですので、業者と話し合うだけで半月ぐらい経ってしまいます。さらにそこから書類を集めたりするのに2週間位かかると思って間違いないでしょう。実際に広告を出し始めるのはそれほど時間がかかりませんが、広告を出してすぐに見つかるとは限りません。買い手も早めに物件を決めたいと思いつつもしっかり下調べをして内覧に来る可能性があります。そのように考えると、買い手が即日に別荘を欲しいと意思表示するまでは1ヵ月程度かかると思って間違いありません。その後契約を行い、登記を移してお金が入れば契約は完了です。

大阪府の中でもあまり人気がないところは、売却が決定するまでに3ヶ月以上の時間がかかると思って間違いありません。長くなると1年以上かかることもありますが、1年以上広告に載せておくと、逆に売れなくなってしまう可能性も考えられます。そのため、できるだけ早めに売却をするために、業者と話し合って価格を安くするなどの工夫をする必要があるでしょう。引っ越しをする場合、物件の内覧に来ることを考えて、できるだけ早めに準備をしておきましょう。荷物があるのとないのとでは、部屋のイメージが大きく異なるからです。荷物がないほうが当然部屋の中が広く見えますので、有利になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です